読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日は成人の日でしたね。

なんか歳をとるにつれて、時間感覚がおかしくなっている気がします。

今日も、あれ?(自分の)成人式からまだ1年しか経ってないの?2年前くらいのような気がする…と思いました。

年末年始という意識も年々薄れてきていて、昨日ふと、あ、今2017年か。去年って2016年だったのか。てか明後日、上映会なのか。と思いました。

そんなんだから新年最初に観た映画が『ロッキー5』という、なんとも言えない感じになっちゃいました。

 

上映会は例年同様、新年早々で

僕としては全然、飄々とこのブログを書きたいですが

平々凡々なことしか書けないんじゃないかって

ちょっと戦々恐々としています

 

今晩は、皆さん

『今晩は、獏ちゃん』で助監督(兼録音)を務めました

石川泰地と申します。たいちと読みます。

昨日の『よごと』の大谷さんの記事で、バスで寝てたヤツです。

 

あれ、もしかしてこれ、ブログ、僕がトリなんじゃないか……?

ちなみに、紅白歌合戦の紅組のトリは石川さゆりさんでした。

同じ石川として負けないくらいのトリを飾ります。天城越え越え目指して。

 

 

僕は授業自体は履修していません。

履修していないというか、履修できませんでした。

選考で落とされちゃったんですね。ショックでした。

しかし橋本監督から、「助監督か録音をやってくれないか」と連絡を受けまして、よだれ垂らしながら「僕でよければ…!」と返事させていただいたという経緯ですね。

蓋を開けてみたら、助監督録音ではなく、助監督録音だったのですが。

 

ちなみにこのブログも、監督から「書いてくれないか」と言われました。今日。急!!

でも実は今まで皆さんの記事を読みながら、僕も書きたいなーと思ってました。実は。

よだれ垂らしながら書いてます。

 

ちなみに、『よごと』の撮影にも呼んでいただきまして、一部、録音を担当させていただきました。人間関係って大事だなーと痛感しました。皆様、ぜひ今後ともよろしくお願いいたします。

 

僕がどんな仕事をしたのかというと、助監督としては、ロケ地関係の申請とか、香盤組んだりとか、キャストさんと連絡とったりとか、で、現場では録音しつつ、タイムキーパー、みたいな。

たまにスクリプターもやったりしてましたが、さすがに、もう1本腕生えてきてくれないかなぁ、と思いました。

そんなこんなで(どの班もそうだったと思うんですが)人数カツカツだったりして、大変ではありましたが、僕は大変な状況が好きなタイプなので、楽しかったです。さすがに体力的にキツイなーという日もありましたが、楽しかったです。Monster、美味しかったです。

監督のエネルギーが凄いんですよね。慣れない監督という仕事に戸惑ってらっしゃる時も多々ありましたが、そんな中でも作品に対しては常に一生懸命だったので、それが撮影隊のエンジンになっていたと思います。感謝。

f:id:koreedazemi:20170109213923j:plain

載せられるオフショットがこれくらいしかありません…すみません…。

iPhoneの調子がおかしいんで、怖いからバックアップとっておこう、と思ってパソコンの前に座り、iPhoneを机に置き、iPhoneに手が当たり、床に落ち、電源がつかなくなり、修理に持って行ったら、本体総とっかえ、更に取り替えた2日後にまた落として、早速画面がバキバキに割れ、また修理に持って行って、

みたいなことを年末年始にしていたせいで写真がありません。

年始から運が悪すぎて怖いです。車に轢かれたりしないように気を付けようと思います。

 

2016年の秋、「獏ちゃん」がなかったら僕は一体何をしていたんだろう、と疑問に思います。 生活の糧でした。

だから、撮影が一段落した時、しばらく生活リズムが変になりました。所謂、「胸にぽっかり穴が空いたような」的状態になってしまいました。そのくらい、入れ込んで作りました。

 

現在、編集は無事、書き出しの段階に至ったようですが、正直、メインスタッフの私でも、完成形が見えません。僕の中でもこの作品はまだ、「未知数」です。一体、どんな作品になるのでしょうか。

監督が書いた過去の記事にヒントがあるかもしれません。

睡眠ってなんだっけ - 映像制作実習2016

 

読んでも何にも分かりませんね。オフショットの数々がさらに謎を呼びます。

私も、大隈講堂で観るのを楽しみにしています。

福袋感覚で。ご覧ください。

多くの皆様に、ご覧いただければと思います。

明日、大隈講堂で、お待ちしております。

 

ダジャレは、パスでお願いします……笑