読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるーくスタッフ紹介

 

聖なる夜に、こんなブログを読む人などいるのだろうか…(反語)



今晩は。「よごと」監督の宮崎です。

f:id:koreedazemi:20161225134336j:plain

(主演の比芽子さんとのオフショット。当然ですが、藻みたいな髪色の方が私です)



さて、今回は「よごと」班のうち、授業履修組のスタッフを紹介したいと思います。



 

まずは、

助監督の大谷

f:id:koreedazemi:20161225130842j:plain

初日の部屋撮(現場入りから26時間経過後)の姿。

強引なくせに優柔不断なきゃんとくを、びしびし詰めてくれるじょきゃんです。頼りになります。

 

 

続いて、

撮影の中野

 

f:id:koreedazemi:20161225133109j:plain

同じく26時間後。家主のベッドで寝ている図々しさ。。

 

煽り担当です。自分が鳥取出身だということを棚に上げて、私(大分県民)を田舎者だと煽ってきます。逆に凄い。

班員の中で唯一、映画サークルの人間です。その脈を活かし、現場にスタッフをたくさん呼んでくれました。

 

 

制作担当の星

 

f:id:koreedazemi:20161225132800j:plain
(一番左です。顔出しNGが多かったので、どれもあげている写真が微妙ですが、あしからず)

予算管理もばりばりやっちゃいます。我が班の優等生です。

 

ちなみに部屋撮終了後は、彼女と私だけ生存していました。アドレナリン〜。

 

 

同じく制作の比嘉

 

f:id:koreedazemi:20161225213159j:plain

11月頃、彗星のごとく我が班に現れたアイドル。彗星なので、私も未だ掴み切れていません。

農学部ですが、卒論はお墓について書くそうです。やっぱり掴み切れない魅力がありますね。

 

 

 

(元)フィリピン支部の𠮷田

 

f:id:koreedazemi:20161225130623j:plain

一人だけなぜか宣材写真風。

 

 

クランクインの前にフィリピンへと旅立ち、クランクアップもしていない段階でオーストラリアへと拠点を移した彼。写真も異国情緒が溢れます。

 

海外へと羽ばたいてなお、Internetを通じて全力でadviseしてくれています。便利な時代です。

 

 

その他にも、日本映画大学、早稲田映画サークル等から様々な学生が協力してくれました。この場をお借りして、お礼申し上げます。



そんな面々で制作しております「よごと」、1月10日(火)18:30~上映です。ぜひに!


(文責:宮崎)